”えにすべ”プロジェクト

ちいきたすけあい元気ネットえにすべのめざすこと
「えーにすべー」という熊谷地方の方言があります。
「ゆいにする」が転訛してできた言葉です。
「ゆい」は助け合って仕事をすることで、「ゆい」が転訛して「いえー」になります。
「いえー」には結、共同という意味があります。
「いえー」が「えー」に転訛して、「えーにすべー」となります。
「べー」は勧誘を表す言葉で、「○○しようよ」となり、「一緒に行こうよ」などと使います。


”えにすべ”には人と人の心を結んで、皆で助け合い、いつまでも笑顔あふれる元気な暮らしが
できる地域づくりをしようという思いが込められています。



えにすべ  
熊谷市で高齢者の熱中症事故を防ぐモニタリング調査を開始  えにすべ
NPO法人くまがやコアラとNPO法人日本福祉ネットワークは協働企業と熊谷市内で
調査を実施中です。


ひとりで出来ることには限りがあります。“えにすべ”では、家族、地域包括支援センター、NPO、ボランティア、
地域の方々等、さまざまな人々を結び付け、手をつなぎ、助け合うことで、高齢者をより安全で安心できる
生活環境に導き、我が家でいつまでも笑顔あふれる元気な暮らしができる地域づくりを目指します。


   
湿度 電力 照度  温度 




   今回ご協力いただいた事業者様

ありがとう ケアビジョン熊谷 様
 ありがとう らいふねっと介護サービス相談室 様
 ありがとう 居宅介護支援 はるな 様
 ありがとう 居宅介護支援事業所 うぶすな 様
 ありがとう 有限会社エコステーション熊谷 様
 ありがとう 訪問介護 ケアセンター富士 様
 ありがとう 居宅介護支援センターつばめ福祉 様
 ありがとう 訪問介護まごの手 様
 ありがとう 地域包括支援センターぬくもり 様
 ありがとう
※ 順不同

このほかにも、たくさんの事業所様 個人の方のご支援・ご協力を頂いております。
ありがとうございました


熊谷市長に調査を報告いたしました (平成26年8月29日)
右側より、 熊谷市議会議員 磯崎修 様
熊谷市長 富岡 清 様
NPO法人日本福祉ネットワーク 山中規光
同 磧本牧子  



御用聞き 熊谷商店街



特定非営利活動法人 日本福祉ネットワーク    お問い合わせ    2006.4